日ごとで考えてみる

ギリギリのやりくりをしているので、貯金など到底無理だと考えている人も多いことでしょうが一月や一年単位で考えるのではなく、日ごとで考えた場合、貯金をすることも不可能ではないと気づくことがあるものです。 限られた収入の中で一ヶ月に15000円の貯金をするというのは難しいように思えますが、日ごとに考えた場合500円を貯金することができればその目標をクリアすることができるのです。 例えば、一日に缶コーヒーを3本は飲むという人であればそれを一本減らすだけで100円浮かせることができますし、おにぎりを2つ買っているところをひとつにすることで100円浮かせることができます。 あるいは家で作っていったものを持っていけば、200円近く浮かせることになり夕飯の食事の惣菜を減らすだけでも数百円お金を浮かすことができるのです。 このように日ごとに節約をすることができるお金を考えてみることによって、今まで見落としがちであった無駄な出費を抑えることができ貯金をすることができるようになるのです。

Copyright(c) 2015 貯める思いを実現すること All Rights Reserved.